2018年12月06日

『 時間の感じ方は違っても… 』


DSC_0463.JPG



三重シューレでクリスマスツリーを飾りました

ずいぶん前にいただいたツリーなのですが、オーナメントも増えてきました



DSC_0466.JPG

自分は毎年登場するこのサンタさんが大好きです


DSC_0467.JPG

子どもがレジンで作ったオーナメントもお気に入りです


DSC_0458.JPG

三重シューレの外からも少し見えます



もうすぐお正月・・・本当に1年が早い  

早すぎる  

よく言われることですが…

年齢を重ねると 時間が飛んでいく ようです

どんどんスピードが増すように感じます



・・・ということは 小さい頃は、月日の経つのを遅いと感じていたのでしょうか?


思い返すと、確かにそんなようだった気がします

そうすると…嬉しい時や楽しい時の時間も長く感じていたのでしょうか?

悲しい時や苦しい時の時間も長く感じていたということ?

本当?


良い時はいいけど、悪い時の時間も長く感じる・・・これって大変です

この世は天国でも地獄でもありませんが、苦しい時間が地獄のように長くなる

若い人って、ましてや子どもって大変ですね・・・時間を長く感じる中で生きてるんですから(短く感じる人がいたらすいません)


それでいて、まわりから同じ年齢の子と 比較 されたりもするので、時には歩み方を焦らされたり…こんな時は時間が経つのが すごく早く 感じたり、やっぱり若いって大変です!!!



そう言えば、むかし 所ジョージさん「若いという字は苦しいという字に似ている」と著書の中で言ってました
(他の方の歌の引用かも知れません)

いつもお気楽に見える所ジョージさんにも苦しい時間があったのでしょうか?



B DSC_0462-001.JPG


今年も終わりに近づいて来ました

子どもたちと 時間の感じ方は違っても、今年も同じ時間を生きてくること ができました

来年も、天国でも地獄でもなく、 「そこそこにいい時間」 をいっしょに生きていければ嬉しいと思っています




(いしやま)


posted by 三重シューレ at 16:00| Comment(0) | みえシューレの日常