2019年07月18日

『 三重県知事が三重シューレに! 』


IMG_9691.JPG



鈴木英敬知事が三重シューレに視察にいらっしゃいました!

三重シューレが出来て17年目!   知事が三重シューレに!!!


知事が視察にいらっしゃることは、とてもうれしいことです!!

三重シューレには、昨年から、県に加えて、地元津市の教委の方も訪問されるようになりました



まずは入り口近くから、スペース内にある「もの」の説明をいたしました

三重シューレ内にある「もの」には、それぞれに意味や歴史があります

知事には、まず入り口のテーブルの説明…ふたを開けると鉄道模型が?!

IMG_9690.JPG


限られたスペースでやりたいことをやるためにこのようになったこと・・・このテーブルはミーティングで提案して作ったこと・・・

次に最近買った足踏みのステッパーは結構人気で、これもミーティングで提案して購入して・・・

このレジンの作品・材料も全てミーティングで・・・

ここにある漫画はミーティングで・・・

IMG_9785.JPG


ドラムも・・・

ギターも・・・

三重シューレ内のことは全てミーティングで

・・・自分がミーティングのことばかり話していると

知事も「ミーティングが大切なんですね」と(笑)


三重シューレは、ここにいる仲間たちの場所です

その仲間が、対等な関係で、お互いを尊重するためにもミーティングが必要になります

お互いを認め合いながらいっしょに生きる」ためにミーティングの役割は大きいと考えています

フリースクール三重シューレはデモクラティックスクールでもあります



それから、子どもたちが随分時間をかけて話し合って準備してきた「知事といっしょにゲーム」をする時間になりました

参加者は小学校低学年から中学生の子どもたちです

選んだゲームはニンテンドーランドのマリオチェイス!


鬼ごっこのようなゲームです


IMG_9719.JPG


鈴木知事にコントローラーを渡して

ゲームの説明は、Kくんです


知事が追いかけるメンバーになって2ゲーム終了後、

知事が「もう1ゲーム!」ということで、今度は逃げる鬼になっていただきました


今日は、知事に見学に来た子どもをちょっと体験していただけたかも知れません


IMG_9708.JPG



知事のフェイスブックには「楽しい時間」だったことや、
いろいろな年齢の子どもとスタッフが「フラットな関係」の中で過ごしている場所であることが書かれていました。


その後は、知事と行政のご担当者、三重シューレはOB・高校生・石山の三人が小部屋で懇談をしました。

短い時間でしたが、不登校をした時の気持ち、学校と三重シューレの違い、

仕事やバイトのことなどリラックスした中で、率直にお話ができた懇談になったように感じています

また知事からもいくつも質問をいただきました


知事のフェイスブックの最後には、

「県としても、教育委員会などとフリースクールの皆さんとの連携をし、子ども達に寄り添い、多様な価値観が認められる地域にしていきたいと思います。」


と書かれていました


鈴木知事 今日はありがとうございました!


IMG_9755.JPG



私たちも、三重県が多様な価値感が認められる地域となること、
そして子どもが個人として尊重されながら安心して育つことのできる地域になるために活動していきたいと考えています




(いしやま)
posted by 三重シューレ at 16:13| Comment(0) | これも みえシューレ

2019年02月25日

『 三重シューレで高校の説明会? 』


DSC_6499.JPG



時代が変化するスピードがどんどん早くなってきているように感じますが…

今の時代でも、「中卒」で仕事をして生活していくことは可能だと私は思っています

三重シューレには、中卒の生き方を楽しんでいるようにも見えるOBもいます

ちなみに私の大好きなシンガーソングライターの七尾旅人さんも中卒です



三重シューレでは連携している代々木高校の卒業資格をとって巣立つ子どもが大半ですが・・・

実際には、中学校で不登校をした後で高校に進学し、そこを辞めてから三重シューレに来た子どもが多いです

そして、「こんな風に フリースクールで高校を卒業できる の知らなかった…
しかも3年で…」「中学の時に知ってたら、初めから三重シューレに来たのに」ってよく言われます



・・・あまり知られていないようです

もう13年前から、やってるんですが…

今では、教員免許を持った7人の各講師による完全個別(社会は少人数、希望で完全個別)でやってます

これ、かなり自慢です!


それなのに、

           ずっと高校の説明会をやっていません!!!

 
「子どもが決める」ためには情報を届けることが大切なのは分かっているのですが…

・・・ 学ぶタイミングは、人それぞれがいいと 考えているので・・・

      説明会は「一斉に始めさせるように思えて… 

じっくり自分の生き方を考える時間を奪ってしまうようにも思えて…



実は自分は東京シューレのスタッフの前は、私立高校の教員をやっていました
説明会やオープンキャンパスは、
綿密に準備が出来るので主催する側が圧倒的に有利になり、「説得力」が生まれてしまいます 

「説明」と「説得」は近いものを感じます

さんざん説得されてきた子どもたちに、 「説明と言う説得」はしたくない! です


なんとか 「説得しない説明会」 はできないものでしょうか?


DSC_6503.JPG


  …もしかしたら??!

よかったことだけでなく、

今までやって来た中での課題も率直に伝えて、

課題を一緒に考えるのはどうでしょうか?


そのコンセプトだったら、よさそうな気がします


でも、そんな

『 脱説明会! 通信制高校の学習を進める上での課題を一緒に考える会 』

来る人はいるのでしょうか?



来年度は検討してみようかな

今度、三重シューレの子どもたちに相談しようと思います



(いしやま)
posted by 三重シューレ at 16:00| Comment(0) | これも みえシューレ

2017年07月03日

『 卒業しない通い方? 』

DSC_0396.JPG



フリースクール三重シューレには、

いろいろな年齢、いろいろな仲間、いろいろな通い方があります



今日は、ちょっと珍しい大学生のKちゃんを紹介します 


ちなみに上のアジサイの写真はKちゃんが撮ったものです
  


三重シューレが出来た時・・・入会対象年齢は小学1年生から20才までの子ども・若者でした


これは、三重シューレを立ち上げる時、保護者・NPOのメンバーによって、


「子ども」の居場所・学びの場を作りたいと話し合ってきた経緯があります



DSC_0403.JPG

( ↑むか〜し、津市の七夕祭りに出店していた時のキャンバス製のメニューです )



出来た当初は、小学生が多かった三重シューレの子どもたちもだんだんと中学高学年になり、

このまま三重シューレで高校の学習をして資格を取りたいという声が出ていました



そこで、通信制代々木高校と連携することになり、

三重シューレで高卒資格を取得する子どもたちが増えてきました


もちろん、フリースクールですので、人数は少ないですが、あえて高卒資格取得しないで利用する子どももいます

・・・必要だと思えば、いつでも高卒資格を取得する方法はありますしね



その後、一度、高校に入学した子どもが、

三重シューレを居場所・学びの場として選んで入会するケースも増えてきました


退学してから来る子もいますが、高校に籍を置きながら、三重シューレに少しずつ慣れてきてから、


代々木高校に編入する人もいます(高校を卒業するためには在籍期間がトータルで36ヶ月以上必要になります)


三重シューレでは、教員免許を持った各教科の講師が7人いて、少人数でじっくり学習しています


IMG_5175.JPG



通信制高校の学習をする場合は、19才から始める人もいますので年齢は20才を超える人も多いです

そこで、通信制代々木高校の学習を三重シューレで始めた場合は、在籍年齢は20才に関係なく、

卒業まで在籍できることに話し合って決めました



そのように変更した三重シューレでしたが、

今度は、高認試験の合格後に、三重シューレに入会してくる子がいました


この子が当時18歳だったKちゃんです


Kちゃんは、秋に三重シューレに入会し、翌年の春に大学に進学しました


3月にKちゃんは、三重シューレの退会を決めてお別れパーティーをしたのですが、

なんと翌日、「すいません、このままシューレにいることにしました!」と宣言をしました!
(この時点で20才まで在籍できました)



その後は大学に通いながら、今までのように三重シューレにも時々通っていました


今は、さらに、その1年後に大学を受験し直し、別の大学に通っています


居場所として三重シューレに時々通いながら(授業の少ない日など)、Kちゃんの試行錯誤は続いています



DSC_0407.JPG



Kちゃんは・・・


「 中学、高校、大学、社会人と、新しい環境にキッパリ切り替える人がほとんどですが・・・

例えば、シューレに顔を出しながら大学に通う、“徐々に慣らす”、

新しい環境に慣れたら片方を徐々にフェードアウトしていく、これもアリじゃない?

みんなと一緒に大学行かなきゃと思わなくても、居場所に身を置きながら興味があることを見つけてもいいのでは?

これは私の実体験です。」


と言っています。




そして、昨年、このKちゃんから三重シューレの在籍年齢・期間の提案がありました


「通信制高校の学習をしている人は最低でも3年間いられるので、

私のように通信制高校を選択しない場合でも、例えば19歳で入会後、

3年間はいられるようにしてほしい」というものです



いつも私たちは自分たちに関することは民主的な話し合いで決めています


この件は、子どもたち・保護者からの意見を聞いて、理事会を開いて、Kちゃんの提案のように

在籍年齢や期間が変更になりました




フリースクール三重シューレでは、子どもたちそれぞれの心の中の節目や卒業を応援したいと思っています




DSC_0402.JPG

( ↑ 三重シューレにいる? 『たなぼん』(キャンバス製)です )






(いしやま)
posted by 三重シューレ at 15:46| Comment(0) | これも みえシューレ